上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
introduction1.jpg
加賀屋全景

room_pic_02[1]
私達が利用させていただいた能登渚亭の部屋



25日、26日スカイクエストコムインセンティブにて、能登和倉温泉

加賀屋に行ってきました。

p1_content1_1.jpg


p1_content3_2.jpg



第33回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で28年連続総合第一位

に輝く、加賀屋・・・日本一のサービスとは何だろう。


興味深々で、宴会前のミニセミナーでは加賀屋の総支配人の手島氏より

挨拶と言うよりは、経営理念・・・おもてなしを科学する=仕組み(かたち)作り

の極意を伝授させていただきました。


加賀屋のサービスのあるべき姿・・・


          「  笑顔で気働き  」

品質方針の4項目で

  1) お客様の期待に応える

      お客様の要望に対して、万全のお答えをする姿勢でサービスを提供する。

  2) 正確性を追求する

      お客様ののぞまれること(時、物、心、情報)を理解し、正しくお答えする。

  3) おもてなしの心で接する ( ホスピタリティ )

      お客様の立場に立って思いやりの心で接遇する。

  4) クレーム 0 ( ZERO ) を目指す

      予防と是正に心がけお客様からのクレームがなくなるよう、継続的改善を行う。


どうしたらお客様が喜ぶだろうか?・・・これを社員ひとりひとりが追求していく。


私はこんなこと位は知っているし、当たり前だろう。・・・・と一瞬思ったが

(加賀屋さんの、商売の鉄則・・・の項目にもあり 「 お客様第一主義の徹底、
 当たり前のことを当たり前に」 )
 


これを、どれだけの旅館が、お店が、会社が、企業が、また個人が毎日、実践しているの

だろうか。  私達は成功者から学んでいます。 


学んで、知識として知っています。  世界中で、何万人」も何百万人も学んで知識として

知っています。  (学んでいない人もいますが・・・^^)

 

学んで知ったらどれだけの人が実践しているのでしょうか。

また、実践して大成功している人がどれだけおられるのでしょうか。


ふと、こんなふうに頭の中をよぎる感触が生まれてきました。


宴会での食事はさすがと言うべきでしょうか。

お刺身をはじめ決して量が多くはなく、新鮮で上質の料理が次々と

出されました。


温泉も良かったです。  塩分の多い温泉と言うよりミネラルたっぷりで

にがり温泉のようなイメージでした。

総合的には確かに、素晴らしい旅館だと思いますが、団体で行くより

是非、ご自身の一番大切な人と行かれることをお勧めいたします。

 
DSCF0324_convert_20080527135603.jpg
 私達トップガンメンバー 

DSCF0329_convert_20080527131130.jpg
スカイクエストコムCEOリチャード・タンとツーショット

DSCF0364_convert_20080527131934.jpg
同室のメンバーと





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitashi.blog101.fc2.com/tb.php/61-257293ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。