上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、ある雑誌で見かけた文章に目がとまりここで紹介いたします。

「日経ビジネス」(1991 11 4掲載) とありまして

1967年科学技術功労賞を受賞されている、木原信敏氏の

言葉だそうです。


失敗しても悩むな、ラッキーと考えろ。


失敗とは最高のノウハウなのだ。


「こういうことをやったらダメになった」


ということを、身をもって体験したことになる。



やはり、技術者らしくエジソンと同じ様な発想である。

失敗しても落ち込まず、逆に良いチャンスなのだと発想を変え、同じ間違いを

しないよう次に生かせばラッキーではないか。

体験したことは、たとえ失敗であってもよいデータとなるのでしょう。


これって、一般的にわかってはいるけど、毎回そんなふうにいつも出来るでしょうか。


これは、潜在意識の領域をうまく利用すると結構うまくいきます。


夢や目標を紙に書いたり、プラスの言葉を発信したり、以前このブログでも紹介

しました「耳勉」でCD音声でプラスの言葉を入力・・・等、活用したら比較的

楽に出来ると思います。


私は、現に今年の初め位からからブログで成功者から学んだりして、成功者の言葉を

発信したり、プラスの言葉を発信してきて、時にはアクシデントもありましたが、すぐに

プラスに考えたり、失敗経験したしたことすら、” おう・ラッキー ”

” あっ・チャンスだ ”  ” これから、スタートだ ” とすぐに言えたりするように

なりました。


また、ラッキーが続いてきているのも事実です。

些細なこともラッキー!! ついてる!! と思ってしまう自分ですが。


これらが、最近多すぎて少し戸惑っている・・・今日この頃です。



ありがとう。  感謝。  嬉しいです。  お楽しみ様です。  ご馳走う様。  元気です。


Oh~~~~~~~Yes!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitashi.blog101.fc2.com/tb.php/53-a80239fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。