上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生食肉 8割超、衛生基準満たさず  さいたま市
(私が住んでいる埼玉県で!!)

富山県の焼き肉店などで発生した集団食中毒事件を受け、
さいたま市が市内の飲食店や食肉店などを緊急調査
したところ、実際に牛肉や馬肉を
生食用として提供していた258施設のうち、8割以上の
211施設で国の衛生基準を満たしていないことが分かった。
市が24日、結果を公表した。

市は、基準違反の施設に対し、調理器具の消毒や、肉の表面を
削り落とすトリミングなど、適切な対策をとるまで生肉を
扱わないよう指導した。

引き続き、生食用の鶏肉を扱う施設に対しても、調査、
指導を実施するという。

市食品安全推進課によると、調査は、厚生労働省の通知を
受け、5月6日から、生肉を扱う飲食店561、食肉処理業者
41、食肉店99の計701施設を対象に実施。

このうち258施設で生肉を客に出すなどしていたが、
81・8%に相当する211施設は「自主検査の実施」
「器具の消毒」「トリミングの実施」などの衛生基準を満たしていなかった。

市はホームページで、細菌を食品に付着させないため、調理前の手洗い
や、包丁、まな板の消毒の励行を呼びかけるとともに、調理する際には肉
の中まで十分に加熱するよう訴えている。
(2011年6月26日 読売新聞)



修学旅行で玄海町の民家に泊まった横浜市内の中学3年生の男子生徒3人が、
下痢などの食中毒症状(佐賀)



福島県田村市の避難所で炊き出しの煮込み料理を食べた住民ら69人が
腹痛や下痢を訴えた。

。。。他にもたくさん。。あげたらきりがない!!


----------------------------------------------


各家庭では、まな板への注意が必要です。


まず、水を使って汚れを落とす。

湯を使うと、魚や肉のたんぱく質が固まって表面にこびりついて

しまうので、避ける。


その後、洗剤を使ってしっかり洗う。


最後に熱湯消毒も欠かせない。


表、裏はもちろん、側面も忘れずに。



木製でも樹脂製でも毎回、調理後に消毒して下さい。

まな板スタンドなどに立て、風通しのいい所に置けば、乾きやすい。

台所の衛生管理で、意外と忘れがちなのが、スポンジだ。

水分と洗剤が残ったままにしておくと、細菌の温床となってしまう。


使った後は水で洗い、洗剤の成分を除いておきたい。

こちらも毎回、熱湯消毒を行い、しばらくたってから水分を絞っておけば万全だ。


まちがっても最後に塩素消毒(ハイターなど)はご使用ならない様に!!

危険を了承している方は十分に注意して使用して下さい。



熱湯消毒と乾燥が、家庭でできる一番手軽な対策。

普段から習慣にしておけば、苦にならなくなります。



有害なもの,無害なもの,危険なもの,安全なもの,そもそも

われわれの 日常世界にはそういう雑多なものが満ちあふれている。


そして有害なものも 危険なものも,上手に使えば有益なものであるから

こそ必要とされる。



危険だから排除 しろという単純な発想は,われわれの文化や生活を

貧しくし, 一方で管理過剰の不自由な体制をもたらすものである。




「買ってはいけない」本よりはもう少し有益な知識である。


普通に店で買える商品としては,次亜塩素酸系(塩素系)漂白剤と

過炭酸ナトリウム系(酸素系)漂白剤がある。


塩素系にくらべて酸素系は穏和であり, 安全性も高いがそのぶん

効果は弱い。(しかし、口には入られない!)




安全にキッチンの除菌・消臭にも役立つ銀イオン


キッチンの殺菌・消毒に銀イオンのスプレーを利用しては

いかがでしょうか。



持続的な抗菌効果が望める銀イオンのスプレーなどを、

キッチン周りに吹きかけることで、雑菌の繁殖を抑制し、

清潔な環境に保つことができるでしょう。



銀イオンはレジオネラ菌、大腸菌、O157菌、MRSA菌、黄色ブドウ球菌

などほとんどの細菌に対して殺菌効果があり、また安全な使用が

できるので食べ物があるキッチンにはより効果的といえます。

[『銀イオンで除菌・消臭』総合情報サイトより一部抜粋]





最初にあげられるのは殺菌効果ですね。

それから大きな特徴といえるのが、抗菌効果でしょう。


除菌や殺菌のある成分には色々あります。



一般的なアルコールや塩素、次亜塩素酸を用いた殺菌の他にも

紫外線による殺菌などもあります。



銀イオンによる殺菌は、即効性という意味では塩素や次亜塩素酸などに劣ります。

しかし、他の成分が持続性に欠けるのに比べて、銀イオンの場合は

コーティング効果によって抗菌効果が持続されます。


つまり、気長に繰り返し使えば使うほどに効果を実感できるのが

銀イオンといえます。




安全で飲める殺菌、除菌


しかも、ナノ・コロイド化し安定して塩素の10倍の

殺菌力ですから、特許物です。


このジャンルで世界で過去80年間唯一特許を2件取得



ニューシルバーソリューションの銀イオンとは



最近、身近なところで沢山見られるようになった銀イオンの

除菌・殺菌・消臭グッズですが、実は人間と銀との関わりは、

数千年以上も前からあったと言われています。


古来の人々が好んで身に付けた指輪などのアクセサリーに

日常的に使用されていました。


また、中世ヨーロッパでは皿やフォーク・ナイフなどの食器にも

使われており、銀が貴重な金属だったことが窺えます。



銀が古くから利用されてきたのは、その美しい輝きだけが

理由ではありません。


銀には殺菌・除菌といった効果があることを、古来の人々は

科学的な裏付けがない時代から知っていたのです。



銀の硬貨を井戸の底に沈めておくと、その井戸の水から

伝染病が発生しないこと、そして大海原へ出航する船の

飲料水を保存するために銀の壷が積まれていたことなどは、

当時の人々が銀の殺菌力に注目していた証拠となるでしょう。



長い海洋生活の上で、欠かすことの出来ない飲料水を腐らせ

ないために、銀の壷を使ったのです。


銀の持つこうした殺菌や抗菌能力は、「銀イオン」によるものです。



殺菌サプリメント【ニューシルバーソリューション】の申し込みはこちらから

ホームページの右上のselect a languageで日本語に変換してください




人が飲めて安全な除菌、抗菌出来る。


頭のてっぺんから、目、耳、顔、脇、から足まで全てに!

小さなお子さんが間違って飲んでも安心!!


あなたは、危険を買いますか?


安全を買いますか?




私はこの安全で安心できるシルバーソリューションを広める

為にビジネスとして捉えています。



もちろん、ビジネスをなさらないユーザーさんも大歓迎です。



他の動植物も病原菌から守れるニュートロニクス


ニューシルバーソリューションまさにウイルスや震災復興


などの救世主になるアイテムとしてお勧めします。


ニュートロニクス・ジャパンホームページ
http://nutronixjapan.com


ニュートロニクス・レボリューションホームページ
http://www.nutronixrevolution.com/nx6184873


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitashi.blog101.fc2.com/tb.php/171-30019881
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。