上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩麹はなめると塩辛いですが、きゅうりなど

1~2日漬けると甘さも出てきます。 



お肉は柔らかくなるだけでなく、うまみが増します。



麹菌が食材のたんぱく質を分解すると、旨み成分である

グルタミン酸ができ、旨みがぎゅっとつまった様になり、

炭水化物が分解されて出来た糖は発酵するとアルコールや

乳酸になって、香りや酸味も生まれます。


発酵する途中で沢山の栄養がプラスされ、また酵素のパワーで

食材をやわらかくしたり、食品によっては腸の調子を整えたり、

ガンに対抗したりする働きのある成分が出来るものも有るようです。



麹だけを使って(塩少々)で凄~く甘い甘酒(ノンアルコール)が

出来ます。

初めて飲んだ人はどうして砂糖ゼロなのに??と

びっくりします。



最近ブームなので出来ている塩麹が売っていますが、少ししか

入ってなくて高いですね(醤油、味噌等に比べて)




私は頻繁に使うので自分で麹だけ買ってきて作っています。


塩麹




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。